デリケートゾーンの悩み解決!クリニックで小陰唇肥大を改善できる

小陰唇肥大の原因や症状とは

女性の悩みの1つといえば小陰唇肥大です。男性はあまり聞き慣れない言葉ですが、女性器の一部分が大きくなる現象で、ひだが下着に擦れて痛いと感じてしまう方もいます。また普通に立っている状態でも小陰唇が出てきてしまうので見た目が悪い現象です。
これらの現象はクリニックに行き小陰唇縮小を受けることで改善できます。基本的に小陰唇肥大になる原因は先天性とも言われていますが、明確な原因はわかっていないのが現状です。
小陰唇肥大になると小陰唇左右の形が変になる、尿の飛び方がおかしくなったりおりものが多くなる現象が出てきます。早期改善が好ましいのでクリニックに相談してみるといいでしょう。

具体的な手術内容を知ろう

小陰唇縮小をクリニックで行う時は余分になっている部分を切除します。こうすることで根本的に解決できるのが特徴です。
手術を行う時は局所麻酔をうち高周波のメスを使って小陰唇の余分な部分を切除してくれます。基本的に小陰唇は元来血流が良いため傷の治りも早く手術跡も目立ちにくいです。あるクリニックでは吸収される糸を使用して縫合してくれるので抜糸をする手間を省けます。
施術をした当日にシャワーを浴びる事ができるので生活に支障が出ないです。施術を行うときの料金はクリニックにより違いますが、片方だけなら70000円くらい、両方だと13万円前後となっています。独自の会員サービスを行っているクリニックなら、会員限定で割引制度を受けられるのでお得です。

小陰唇の大きさは人と比べることが出来ないものですが、大きいと痛み等の原因にもなります。専門のクリニックで相談すると手術等で解決出来ます。小陰唇縮小と驚くかも知れませんが、実際に行われています。


Exercise Habits ©2017. All Rights Reserved.