自己処理の悩みを解消!部位別のムダ毛の処理方法

部位ごとに処理方法を変えることが大切

女性にとって、ムダ毛の処理は切実な問題です。脱毛サロンやクリニックに通う時間がない人は、毎日自己処理に追われることになります。また、自己処理では、綺麗に処理できなかったり、埋没毛や肌のポツポツなどの肌トラブルに見舞われることもあります。綺麗にムダ毛を処理するには、それぞれの部位に合わせた処理をするのが大切です。

顔のムダ毛はL字カミソリで

顔のムダ毛は、最も目立つ部位であるため、しっかりと処理しておきたいものです。顔のムダ毛処理をするときは、L字カミソリで皮膚を引っ張りながら、毛の流れにそって剃ります。何度も同じ部位を剃ると、肌にダメージを与える恐れがあるので、一度できちんと剃るようにしましょう。

脇のムダ毛は処理後の保湿を忘れずに

半袖やノースリーブを着た時に着になるのが脇のムダ毛ですが、T字カミソリで処理するのが最適です。脇のムダ毛は毛並みが揃っていないため、毛の流れに合わせてカミソリを当てるのがコツです。腕から脇にかけては上から下へ、窪み部分は下から上へ向けて剃るのが、綺麗に処理する秘訣です。肌トラブルになりやすい部位なので、処理後の保湿は忘れないようにしましょう。

背中のムダ毛はワックスがベター

背中は処理しにくい部位であるため、毛根から脱毛できるワックスで処理するのがベターです。ワックスを塗って乾いたら、毛の流れに逆らい一気に剥がします。自分でワックスを塗ったり剥がしたりが難しい時は、家族や友達に手伝ってもらいましょう。10日ほど、ムダ毛のない状態をキープすることができます。

医療脱毛というのは、医者や看護師が脱毛行為を行うので非常に安全です。肌のトラブルを避けることが出来ます。


Exercise Habits ©2018. All Rights Reserved.